口コミとランキング
厳選&比較

プラセンタの成長因子その働き

プラセンタのもっとも特徴的な成分といえば成長因子、グロスファクターです。
成長因子といってもどういったものなのかわからないという人が多いと思いますが、この成長因子がしっかり働くことで私たちの体は正常に働けるのです。
成長因子は細胞に深くかかわり、その機能をコントロールする働きを持っています。
その働きの中でも最も重要な働きが、細胞活性化、細胞分裂促進の働きです。

成長因子は細胞の活動をコントロールし細胞を増殖させ細胞分裂を活性化しています。
美容目的で利用されるプラセンタサプリ等は多くの方が利用されていますが、目的は肌細胞の活性化です。
肌細胞がプラセンタの成長因子によって活性化しコラーゲンやエラスチンをしっかり作り出してくれます。
加齢とともに減少していくコラーゲンなどの美肌成分を自分の肌で作り出せる状態にしてくれるのですから、アンチエイジングに欠かせないサプリといわれるのも納得です。

年齢と共に減少していくコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど同様に、実は成長因子も減少していきます。
その現象の始まりは非常に早く、10歳くらいになると徐々に減少を始めるといわれているほどです。
20歳を過ぎるくらいの年齢になると、お肌の曲がり角といわれますが、20歳を過ぎるとさらに成長因子の減少が激しくなるため、お肌のケアが必要になるからです。

ちょっと擦り傷となっても若い世代は治癒が早く傷もほとんど残りません。
でも20代以降の傷は残りやすく、ニキビ跡などにしてもしっかり残ってしまう事が多くなりますが、これも成長因子が減少し新陳代謝も衰えてくるため傷が消えないなどの状態に陥ってしまうのです。

コラーゲンやヒアルロン酸のサプリを利用したり、注射などで補うというのも一つの手段ですが、これらの成分を作り出す大元、つまり成長因子を体内に摂取する方がより効果的なのです。
成長因子が豊富に含まれるプラセンタは、成長因子そのものを取りこむことになるため、美容にも健康にも素晴らしい効果を発揮するといえます。

トップに戻る