口コミとランキング
厳選&比較

プラセンタ効果、どのくらい持続する

プラセンタ商品といっても様々なものがあります。
サプリメントやドリンク、さらには注射、美容商品では化粧水や美容液などたくさんの商品があります。
利用されている皆さんはそれぞれ、美容や健康など目的に沿った商品を選び利用されています。
プラセンタは比較的効果が早く出るといわれている成分ですが、サプリメントと注射を比べた場合、それぞれ効果はどのくらい持続するのでしょうか。

サプリメントの方ですが、まず自分の体に効果が出てきたかな?と思うのが、だいたい1ヶ月くらいという人が多いようです。
中には2週間程度で肌のハリやつるつるした肌触りになったと感じる方もいるようです。
人によっても違いがありますし、その方の体調にもよります。
この効果はもちろん摂取しなくなれば次第になくなっていきます。
サプリメントは継続的に適量を飲むという事が大切です。

では注射の持続性はどうなのでしょう。
プラセンタ注射はクリニックなどで医師に注射してもらいます
サプリメントとは違い注射の場合、即効性があり1回の効果が持続する期間も長くなります。
効果を感じるのは通常、注射を打ってから早い方で1週間程度といわれていますが、多くの方が1ヶ月以内に効果を感じているようです。

プラセンタ注射は胎盤に含まれているミネラルやアミノ酸、さらに上皮成長因子「EGF」が豊富に含まれています。
そのため美白、美肌効果が高く美容目的で利用される方が多いようです。
効果の持続を考えると、定期的に利用していくことが求められます。
一般的に最初に打ってから1ヶ月から2ヶ月くらいの間は、週1回程度、その後1ヶ月に1回くらいの割合で打っていくのが理想的といわれています。
効果の出方や持続期間は人によって違いがありますので、自分の体の変化を確認していくことも重要です。

注射を打っていない間、効果を長く持続させるためにサプリメントと併用される方も多いです。
美容や体質改善のために利用される方がほとんどだと思いますが、効果の持続を考慮し、注射やサプリメントなどをうまく併用しながら継続利用していくといいでしょう。

トップに戻る