口コミとランキング
厳選&比較

プラセンタ注射の価格はなぜ違う?

様々な効果があり今高い人気を誇っているプラセンタ注射ですが、皆さんはその価格が各クリニックによって違うというのをご存知でしょうか。
プラセンタ注射に利用される胎盤は、人プラセンタ、つまり人間の胎盤から抽出されたエキスを利用したものです。
私たちが健康商品や美容商品で利用するものは、豚や馬などの胎盤から抽出したものです。
ヒトプラセンタは日本で認可されたもので安全なものなのですが、完全に感染リスクなどを否定できないため、医療機関など専門的知識を持っている医師以外利用できないのです。

医療分野で利用するという目的以外、クリニックでは美容目的でも利用されていますが、皆さんは料金を理解されているでしょうか。
医療分野での利用は肝臓疾患や糖尿病、更年期障害の治療などに用いられているため、この場合、保険適用です。
でもこうした疾患以外に利用する場合は、保険適用外、つまり自由診療となるため、金額が高くなり、各クリニックによって金額がまちまちなんです。

例えばC型肝炎や慢性の肝臓疾患などの場合、あるクリニックでは1アンプル500円程度で利用されています。
でも、美肌を得るという目的で利用する場合には、1アンプル3000円です。
また別のクリニックでは美容目的の場合、2アンプル4000円するということもあります。
医療行為となるプラセンタ注射であっても、美容目的で利用する場合には自由診療となるため費用が高くなり、各クリニックで金額を自由に設定していいということになっています。

保険適用にあたるのは、肝臓疾患・心臓疾患・糖尿病の治療・更年期障害の治療などです。
美肌、ニキビ跡の治療、育毛などの場合、病気の治療のために利用するということにならないので、保険適用外となり尚且つ、クリニックによって金額が設定できるため、安くなるのです。
病気の治療目的でも、美容目的でも利用されるプラセンタ注射の製剤は同じです。
内容的に同じなので安いところを探して利用されるという方も多いようです。

トップに戻る