口コミとランキング
厳選&比較

年齢に合わせたプラセンタ利用法

プラセンタというとアンチエイジング世代の味方という印象が強い方も多いでしょう。
でも、プラセンタが持っている働きは老化に対応するものばかりではなく、美肌・健康維持・若さの維持・育毛・痛みの除去・冷え性の改善などどの年齢にも効果的な働きがあります。
幅広い年齢層の方々に素晴らしい働きを持つ胎盤を有効的に利用していただくために、年齢に沿った利用法を考えてみましょう。

20代などの若い世代は、ダイエットや美容などにかなり強い興味をお持ちでしょう。
プラセンタはまさしく美しい肌の源となる成分といってもいい位、お肌に対しての効力が強いのです。
成長因子が豊富な胎盤は細胞を増殖させ活性化させるという力があります。
にきびなどのトラブルがあっても、日焼けをしてしまった肌にもプラセンタを利用することで肌のターンオーバーを促し、新しく生まれ変わる皮膚をより強くしてくれます。
若い方はばっちりメイクの方もおおく、クレンジングのし過ぎで肌に炎症を起こしていることもあります。
胎盤には抗炎症効果、鎮痛効果がありますので症状がひどい時には、プラセンタ注射を利用してみましょう。

ある程度の年齢になると、美肌を維持するもの、関節の痛みを抑制するものなどが欲しくなります。
プラセンタは皮膚細胞増殖、新生を促し、また老化による関節炎のトラブルなどにも効果がありますので、地道にサプリを継続的に飲んで予防的な効果を狙っておくといいでしょう。
もし痛みが強くなってしまったり、動きが鈍くなったときには無理せず、プラセンタ注射の即効性ある治療を行ってみてもいいでしょう。

20代、30代の若い世代は、健康的なダイエットにサプリやドリンクを利用し、運動を継続する等にチャレンジしていくと楽しく思い出にも残ります。
40代になったら生活習慣病予防も考慮し、「無理をしない」ということと、プラセンタの働きをよく理解し、今から起こるかもしれない自律神経失調症や背視診的疾患にも耐えられるようにしておくといいでしょう。
注射にするか、それとも経口薬をもらうか、市販されているサプリメントサプリを飲むか、自分にいい方法を選択していきましょう。

トップに戻る